読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングとかブログ

Unity/C#/SRPGStudio/RPGツクールMVの情報とかその他気になったことを調べて書きます。

「腰痛2800万人」の出典はどこ?

調査 腰痛 厚生労働科学研究成果データベース

最近、NHKスペシャルやたけしのみんなの家庭の医学で、腰痛治療について放送されました。
この手の番組では出だしで「全国で2800万人もの腰痛患者がいる」という情報が出るわけですが、この引用元が気になったので探してみました。

もとになったのは朝日新聞系の記事のようです。

apital.asahi.com
ここで厚労省研究班(主任研究者=吉村典子・東大病院特任准教授)の調査とわかりました。
ここから手繰っていきます。

上記研究者名で調べると以下のブログで「膝痛・腰痛・骨折に関する高齢者介護予防のための地域代表性を有する大規模住民コホート追跡研究」と研究名が推定されていることがわかりました。

d.hatena.ne.jp


この研究名で調べると厚生労働科学研究成果データベース研究内容データが出てきました。
前述のブログ記事の時点ではまだ公開されていなかったようです。

この研究内容を見ると、「腰痛を持つものは2770万人(男性1210万人、女性1560万人)」という推定値があります。
新聞はざっくりとまとめる傾向にあるので、これを2800万人としたのでしょう。
また、冒頭の朝日新聞系の記事では、腰に痛みがある人が60代が4割強で最も多く、4、50代が4割前後で、70代以上は割合が下がる傾向にあったとあります。
このデータは前記の厚生労働科学研究成果データベースのデータのページ下にある
201217001A0001.pdfの図1にあります。(以下のグラフ。201217001A0001.pdfより引用)

f:id:shirakamisauto:20150723080612p:plain
研究者名、研究内容ともに整合していますから、この研究が出所とみて間違いないでしょう。
このようにちょっと手間をかければ出典がたどれるというのは良い時代ですね。

広告を非表示にする